介護実習普及センター

介護現場でのアロマテラピーが徐々に普及してきています。リラクセーション以外にも利用され、とりわけ認知症への効果が注目をされています。研究では、認知症の方の周辺症状だけでなく、中核症状である、見当識障がいなどの中核症状の改善が見られたと言われています。

また、嗅覚低下とアルツハイマー病と関連が注目されています。嗅覚刺激、嗅覚トレーニングにより認知機能の活性化です!(実は当社でも検証中です)

このほかにも、睡眠障がいの改善や風邪やインフルエンザ予防、ニオイの問題(消臭・防臭など:悪臭に対する効果:こちらも当社で検証)などにも介護アロマとして展開しています。

このたび、以前からお問合せがあった福岡の介護実習普及センターで介護アロマ商品である「ピタッとアロマシリーズ」のあたまの健康アロマ昼用夜用、ピタッとアロマクリアやクンクンケアシリーズが3月から展示されています。

介護実習普及センターとは、地域住民への介護知識・介護技術の普及を図るとともに、「高齢社会は国民全体で支えるもの」という考え方を地域住民に啓発することを目的に、平成4年度から介護実習普及センター事業が実施されています。 介護機器の展示や相談体制を整備し、介護機器の普及も図っています。

だそうです。こちらに介護アロマの商品がならぶとはとても嬉しいですね。是非介護職の方や地域住民の方々に介護アロマの存在を知ってほしいものです。