最新情報

2019.5.25    第20回日本認知症ケア学会大会 認知症ケア学会ポスター発表致します。嗅覚とコミュニケーションに及ぼす高価ー主体的に香りと会話を楽しむ 嗅覚トレーニングー


2019.4.29 アロマセラピストのさらに上をいく、嗅覚を使った療法資格として「嗅覚訓練指導士養成」が誕生しました。より具体的に嗅覚を刺激して効果を上げていく、行政や病院、デイサービスなどで検証した結果などを習得し、香料の安全性、活用方法、データなどを習得します。「嗅覚トレーニング」


2019.1.1  一般社団法人日本非薬物療法協会が設立しました。

「香りについて」「症例報告」「商品について」などの情報

香りイベント(天然・くらし・食べ物のニオイシリーズ)

以前から一緒に取り組んでいる事業の一環として、このたびはイベント開催でお手伝い。当社は嗅覚についてアピールしてきました。当社だからできる様々な香りの提供とラインナップの多さが自慢です(*^_^*) 過去のイベント経験から、子供や高齢者には、ラベンダーなど天然精油だけでは大きな盛り上がりがないのと、アロマ=ハンドマッサージ というどこでもあるイベント(マンツーマン施術のため準備側の人手がたくさん必要 …

嗅覚訓練にも使われている貼るアロマシール

嗅覚トレーニングをする嗅覚訓練指導士は、香りの良さを最大限に活かして「なんとなく香りがする空間」という従来のアロマセラピーではなく、積極的に「嗅ぐ」という行為により高齢者への刺激や子供の教育まで幅広く活用することが出来ます。 最近の子供さんはニオイがわからない事が多いとの事。嗅覚を刺激すること、嗅覚トレーニングをすることで感性豊かな大人になることでしょう♪嗅覚刺激は幼児教育に導入される研究が進んで …

香害を防ぐための商品です

香りの仕事、香り商品をつくる会社ではありますが、むやみやたらに香りが良いとおすすめする訳ではありません。 安全性を考慮し、できる限りのエビデンスを揃え、皆さまにご案内しています。ただ、最近よく耳にする「香害」について当社自身も香りを取り扱いはじめてから考えさせられていました。 「病院へアロマを導入したいんです!」とノウハウを聞きにこられるセラピストはたくさんおられます。アロマはすばらしいもの、暮ら …

臨床アロマスクールの詳細はこちらをご覧ください