医療・介護福祉への臨床アロマ導入とアロマシールや香り関連商品の製造なら

AGLAIA

〒543-0024 大阪府大阪市天王寺区舟橋町15-37 JR 地下鉄 近鉄 鶴橋駅から徒歩5分

受付時間
9:00~18:00
定休日 
不定休

お気軽にお問合せ・ご相談ください

06-6768-6880

滴下専用スーパー樹脂ボトル

主な特徴

素材/ガラスではなく香料耐性樹脂

香料や精油を入れてもベタベタしない素材。香料による経年劣化を極力抑えられるよう作りました。香料だけでなく、いろいろな液体をいれることが出来ます。

薄い・軽い・落としても割れない。滴下しやすい先端

左:従来のアロマガラス瓶5ml/左:滴下専用スーパー樹脂ボトル5ml
中身が見える透明ボトル:横幅20mm×厚味10mm

各動画をクリックしてご覧下さい

■ガラス瓶との比較動画

1,29φ(ビッグサイズ) 2,ミドルサイズ 3,15φのスモールサイズ  4,13φの超スモールサイズ にも垂らせま。ガラス瓶に慣れていない方が滴下するとドバッと出てしまったり振ったり!と大変です。滴下専用スーパー樹脂ボトルなら簡単に滴下できます。最後の超スモールサイズでもOK♪

■スーパー樹脂ボトルは3点セット

1,本体   2,中栓   3,キャップ(白)中栓、キャップとも簡単に取り外し出来ます。ご自身でアロマオイルや香料を入れることが簡単にできます。

■使用はシールだけに限リません

ディフューザーにもテキテキ垂らす事が出来ます。超硬質ボトルですが、形状を工夫することで軽くスクイズすることができようになり、簡単にプッシュできます。ガラス瓶から移し替えてご使用ください。*中栓は簡単に取り外してはめることが出来ます。

精油や香料を入れる場合、ガラス瓶やドロッパーは当たり前?

アロマセラピーでは当たり前なドロッパー。ガラス瓶にドロッパーがついていて、垂らすと0.05mlや0.025mlが落ちてくる仕組み。ボトボト落ちる瓶、手に着いてしまう瓶、これらは精油や香料の組成上、保管はガラスであるべき。でもドロッパーやガラス瓶は使いにくいなぁと思いはじめて研究しました。超硬質樹脂なのに液滴が可能な形状です。

樹脂容器の「ベタベタ」「容器が溶ける」を解消

香料や精油を樹脂製の容器に入れていくと、ベタベタしたり、破損したり、凹みがでたり、容器から漏れたり・・・とガラス瓶以外は使う事が出来ません。香料や精油を入れて数日で不具合が生じてきます。香料や精油のチカラ強さを感じます。

 

ガラス瓶を初めて使った違和感や使いにくさ
ガラス瓶が嫌

精油や香料のことを勉強すると、保管はガラスでなければどのような容器でも破損してしまう、劣化してしまうなどガラス以外は必ず不具合が生じることが分かりました。しかし、ガラスは取り扱いに危険だし、重いので運賃も高い!という問題が!「これはなんとかせねば」と思ったけど先人のアロマ企業がガラス瓶仕様しかないということは所詮無理なことでは?研究が始まりました。

■ドロッパーが嫌い・つかいにくい

どのメーカーもアロマオイルといえば、ドロッパーがついています。使いにくと思うのは弊社だけ?香料や精油に耐性がある使いやすいドロッパーを作ればもっと簡単じゃないかといろいろ打ち合わせをしたけれど・・・「アロマというのはあのフォルムのボトルやたらたら落ちるドロッパーがあるからアロマなんだ!」というモニター試験結果。でも使いにくいから使いやすいドロッパーを作るよ!ということで容器事業として進む道が決まりました。

ガラス瓶を樹脂容器に変更したい!

あらゆる樹脂メーカーのご協力のもと様々な素材や製造方法の樹脂で100%天然精油を入れて検証してみました。約4年間、製造や臨床の合間をぬって100%天然精油原液を入れた樹脂容器が弊社にぞくぞく並び経過観察を致しました。

*常温

*恒温槽

すべての樹脂容器が100%天然精油では数日のうちに激しく劣化され使いようがありませんでした。100%天然精油のチカラを痛感です。合成香料や希釈した精油では一部の容器に可能性がありましたが、100%天然精油でクリアできなければ滴下専用スーパー樹脂ボトルとしては難しく・・。薬剤の容器では?セメダインなどの溶剤が入った容器素材では?香料が含有されている化粧品では?市場に流通している容器や一般的な素材ではギブアップされる製造樹脂メーカーばかり。

さてどうしよう?

いろいろな素材や容器を検証!主な画像をご覧下さい
■ポリエチレン(PE) 

精油を入れて1日も経たずに凹みます。PEは大量生産が可能で加工性・防水性・耐薬品性に優れているため、あらゆる製品に使用されますが、香料には全く使用できず、ベタベタ、膨張、凹みなど悪いことだらけでした

■ポリエチレンテレフタレート(PET)

様々なグレードがあります。本当にあらゆるグレードのPET容器に精油を入れて検証しました。しかしすべて精油の力の方が強く、ひび割れ、白化、最後は割れ、という悲しい結果でした。

■塩ビ(ポリ塩化ビニル・PVC)

塩ビは水道管にも使用される素材だし 耐薬品性耐候性・耐食性・ 耐熱性  はもしかして!と期待をしましたが、精油を入れて数日で容器の劣化よりも精油そのものの匂いの変化や変色が激しく使い物にならず!

■マスカラの容器は?  

素材から検証したり、あらゆる容器を取り寄せて検証したり・・・。マスカラやセメダインなどを入れている容器は?と精油を入れてみましたが2~3日でボロボロです。

■目薬容器は?

先にフタ部分が破壊され、次に容器が割れました。医薬品よりも精油のアタック力のほうが 強かった!

■ベタベタ&膨張&変形

精油を注文して納品された時点で凹みがあったPET容器。時間の経過とともに樹脂ボトルの隙間から精油が揮発し、ベタベタが。本体が膨張してフタが閉まらなくなる現象も。

■中栓が潰れる現象も!弊社では中栓も精油専用として工夫してます  

化粧品やセメダインなど一般的な中栓では100%天然精油では先端から溶解しつぶれ。

■スクイズすると縦に白化

容器を押して精油を出したいので通常樹脂(pet/petーg・eなど)では押していくと白い線が発生。しばらくすると(約10日)白い線から割れ&液漏れが発生。

■スポイド

ボディはガラス、先はスポイドという容器もよくありますね。もちろんスポイド部分はあっという間に凹みがでて、ベタベタ(精油が揮発とともに外に出てきてます)

超硬質樹脂でもスクイズができる形状を可能に。耐薬品(香料)・ガスバリア性 !

 

超硬質樹脂でもスクイズができる形状を可能にしました。

耐薬品(香料)・ガスバリア性 !

製造風景
■原材料

結晶性樹脂。結晶化速度が遅く、透明成形品を作り出すことができます。一般的に透明成形品として利用される代表的な樹脂であるポリカーボネート(PC)樹脂がありますが、さらに耐薬品性に優れ、かつ傷つきにくい高品位な製品です。PETやPCより耐薬品性に優れます。紫外線(~383nm)を吸収し、内容物を保護。

■薄形・透明・頑丈に成型

透明に成形し、中身が見えるようにしています。円柱形ではなく角丸四角の薄形成型により持ち運びがしやすく郵送でも手軽に送ることができます。堅さがあるため、ガラスのように簡単にわれることがありません。

■品質管理

異物、割れなどチェック。容器の表面にある縦線は原材料を流し込む際にできる模様です。品質には何ら問題ございません。

■減圧試験

減圧環境に滴下専用スーパー樹脂ボトルを置き様子を観察します。フタの部分をカットして中身の確認も致しました。減圧による漏れ、吹き出し等の問題はありませんでした。

■肩あたりの調整

社内でも好みが分かれたのですが、本体にギリギリまでフタがかぶさる場合、少し余白をもってフタをかぶせる場合、このたびは本体より余裕をもたせるフタの位置に決定。締めやすさとさらに漏れないように工夫しました

■常温と40℃と70℃

一般市場で70℃になることはめったにないかと思いますが念の為内容物の検査。*中栓は付記こぼれを防ぐためにわざと溶かしてフタをしています。

ドロッパーに慣れていないと滴下しにくい・・・解決しました!
■小さい15φには難しい

たくさん出てしまい、横漏れすることも多々ありました。

■横漏れ

慎重に滴下してもたくさん出てしまうことが!

■大きめの面には落とせるけど・・

29φなどの大きなシールには落とせることもあるけれどそれでもドロッパーによって一気に出てしまうことも!

画像をクリックすると動画が始まります

■香料以外の液体も入れることができます

右の動画はマッサージオイル(アルガンオイル+精油)を入れて、手の甲に落とした動画です。植物油くらいの粘度であればテキテキ落とす事ができます。その他、ドロドロのクリームなどでなければ化粧水などでもOKです。お試しください。

滴下専用スーパー樹脂ボトル:2023年9月1日~発売予定
■薄くて軽い&透明

平たく薄い長方形のため、軽く、持ち運びやパッケージしやすい。中身が見えるので残量が分かります。

■素材と形状に拘り

耐薬品性・耐ガスバリア性に優れたボトル素材。あくまでもアロマシールに簡単に滴下できることが重要!15φのアロマシールでも簡単に落とせます。

■割れない超硬質樹脂&細長い中栓

ガラスと異なり落としても割れません。超硬質樹脂でありながら、スクイズできる形状を可能に! 中栓の先端を細長くし、ピンポイントで適量滴下が可能

「無香料」ピタッとアロマクリアとセット販売も可能です。

画像見出し
画像見出し
花型ミドルサイズと
ボトルセット
画像見出し

使われた方、検証に参加された方のコメント・体験談

THANKS VOICE

医療現場、アロマセラピストなど。

内科医師/感動!

精油がスムーズに落とせる

なぜアロマの瓶は円柱なんだろうと思ってて、どこかのメーカーが使いやすい容器を作ってくれないかと思ってました。

正直、感動ものです。患者さんの前でも無駄なく使えます。

調剤薬局薬剤師/宅急便に苦労してました

問題が解決

無香料の貼るアロマシールを仕入れています。アロマボトルと一緒に薬局内で販売しています。ガラスであること、ドロッパーがうまく落ちないこともあるので使いにくく・・・樹脂ボトル最高です!

開発部からのメッセージ

2015年から製造販売している貼るアロマシール。とっても便利なんだけど、アロマセラピーに長年使用されているドロッパーから落とすにはとっても難しく、横漏れしてしまうことも。ただ、香料や精油はガラス瓶しか保管することが出来ません。またなぜかアロマセラピーにはドロッパーを使って垂らすのが必須のようです。我々は、「ドロッパーなしでもいいんやん!?」「ドロッパーめんどくさい」というところから数年かけて最適な素材と形状を開発しました。是非使ってみてください。

2023年9月1日から発売予定

info@aglaia-medicalaroma.comご予約承ります。

 

*注入する液体についてはすべて対応できるとは限りません。強力な液体や薬剤、長期間の保管の場合、別途検証をお願いいたします。

 

info@aglaia-medicalaroma.com までご連絡をお待ちしております

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
06-6768-6880
受付時間
9:00~18:00
定休日
水曜日午後/日曜・祝日

お問合せはお気軽に

お電話のお問合せ・相談予約

06-6768-6880

<受付時間>9:00~18:00

メール・お問合せフォームは24時間受付中

新着情報・お知らせ

2023/10/21
滴下専用スーパー樹脂ボトルの製造販売を致します。ガラス瓶のドロッパーからではうまく落とせないというアロマ外来の医師の声から誕生
2023/4/20
香りと体のコンディション作りが一緒にできるイフミック加工アロマシールが乳がん患者様の腕の重い、だるいを改善するご意見が多いです。
乳がん治療中の臭い、術後の腕のだるさの緩和につながれば嬉しいです
2022/11/24
乳がんや終末期患者様のにおい対策について検証。患部からの分泌物等により特有の病臭が発生して大きなストレスを感じていることから弊社ではその成分を特定し、精油のみで消臭すべく取り組んでおりました
2022/6/30
新しいにおい産業を創成する技術開発/地方独立行政法人 大阪産業技術研究所プ ロジ ェ クト 研究 報 告会  14:30~「香りでヒトを幸せにするものづくり」発表致します

アグライア・クリニカル
アロマティックラボ株式会社

住所

〒543-0024
大阪府大阪市天王寺区舟橋町15-37

アクセス

*JR ・地下鉄・ 近鉄鶴橋駅から
 徒歩5分
*JR・地下鉄玉造駅から徒歩12分
*近鉄上本町駅から徒歩15分

受付時間

9:00~18:00

定休日

水曜日午後/日曜・祝日